顔汗で困ったことと、顔汗対策

顔に汗をかきやすいのですが、損なことばかり有ります。

例えば、夏場に濃いめのメイクをしていると、汗でドロドロになり、ハンカチに色がついてしまうんです。せっかくのお気に入りのハンカチに色が付いちゃう・・・。ウォータープルーフや、汗でも崩れないというファンデーションを使っていますが、全く効果のないものも多いので、日々探している状況です。

ちなみに「汗すごいよ」と笑いながら言われるのはもう慣れました。全く緊張していないのに、緊張していると思われるのは仕事場においてもマイナスだと思っています。

また、熱いお茶を飲んだりすると余計に顔に汗が噴き出てくるので、人前では冬場であっても常温か冷たい飲み物を注文しています。

首を冷やすと汗が止まると聞いたことがあるので、襟の大きなトップスを選んで、張るタイプの冷たいシートを首の後ろに張っています。少し効果があったのですが、すぐにぬるくなってしまうので、こまめに取り換えたほうが良いんでしょうね。

顔の汗がすごい女性ならわかると思うのですが、前髪は作らないです。

汗をふいても、前髪がベッタリ濡れている感じはなかなか治らないので、作りません。
また髪が長いと首回りが蒸れて熱くなるので、いつも高い位置で髪を結ぶか、ボブやショートカットにしています。顔に吹きかけても大丈夫な冷気の出るスプレーをよく使っています。

顔だけではなく首にもかけるので、夏場はかなり早いペースで無くなります。ハンドタオルも吸水性の良いものを選んでいます。夏場は大好きなメイクも控えて、水分も適量にしているので、ツライです。