汗をかきすぎることについて

夏場だけではなく、一年中顔を中心に汗をかきやすくかなり困っています。ハンカチでは汗を吸収できない事もあるので、タオル地のものを持ち歩いています。その方が早く乾いてくれるので便利なのです。
そもそも汗をかきやすいというのは新陳代謝が激しいという事なので、実は健康的なのではないかと思っています。特に大きな病気もしませんし、毎日元気に生活ができています。

実は、普段から定期的に運動を行っていて汗をたくさん流しています。それからスキンケアが目的でサウナにもよく入っています。一度行くと3セットくらいサウナに入っていて、毛穴の汚れも取れて頭もすっきりするのでとても好きなのです。そういうことが逆に汗がでやすい体質に変わってしまっているのだと思います。
ただ、普段から汗をたくさんかいている人というのは確実に印象が悪いです。不潔な印象を与えてしまいますし、特に第一印象で全身汗で服がぬれていたりするとその後に挽回するのは結構大変です。

汗自体にはそれほどないのですが、服に触れると臭いが発生してしまうというマイナスポイントもあります。なので、汗対策というものを自分なりにやっています。まずは夏場は特に水分を摂り過ぎないという事です。最近はよく熱中症対策の為に水分と塩分を欠かさないようにと言われていますが、汗をかき過ぎないためにはギリギリの摂取で抑えることが重要です。
それから、制汗剤の使用です。色々なタイプがドラッグストアなどで売っていますが、その中でも一番効き目の強いタイプを購入しています。柑橘類の匂いがまたさわやかな印象を与えられます。ただあまりに強烈な制汗剤の為、皮膚に異常があったらすぐに中止してくださいという言葉が書いてあります。

ボディーシートも持ち歩いています。サイズが大きいので顔や首も一気にふけます。これもいい香りがするので周囲の方にも評判がいいです。あとはかき氷を食べると、なぜか汗が一定時間ひくということがあります。